「モノ」に謙譲語、使ってませんか?

みなさんは過去に、

こんな会話や文章を見聞きしたことは

ありませんか。

 

上司

「君は、東京のスカイツリーを

知っているかね?」

 

部下

「はい、存じ上げております」

何の変哲もない会話ですが、実は

この会話の中で、

間違って使われている表現があります。

 

何だか分かりますか?

キャンドル

 

間違って使われている表現、それは

「存じ上げております」です。

 

「存ずる」は、「知る」の謙譲語なので、

一見、丁寧に受け答えできているように

思えるのですが。。。

 

ポイントは「存じ上げる」の

「上げる」にあります。

 

「上げる」は、謙譲の意味を強める表現で

「人」に対して使うものであり

「モノ」に対しては使わないのです。

 

目上の人に、敬意をはらうのは当然だが

モノにまで、敬意をはらうことはない

ということです。

 

よって、今回の会話は

「スカイツリー」という

「モノ」になるため

「存じ上げております」ではなく

「存じております」が正解になります。

 

 

みなさんはの回答はいかがでしたか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>