今日は「クリスマスと満月」が重なる珍しい日!!

2015年12月25日は、今年最後の満月の日!!

 

そして、

クリスマス & 満月 が重なる

とても珍しい日でもあります (*✧×✧*)

クリスマスツリーと満月

 

NASAによるとこの現象が起きたのは

1900年以降で、たった3回だけ!

 

「クリスマスと満月」を同日に迎えるのは

1977年以来38年ぶりだそうで

今度は、19年後の2034年になるのだとか。

 

満月になる時間帯は、ズバリ

今夜の20時11分です!

 

サンタクロースは、まさに満月を見ながら

世界中の夜空を駆け巡っている!

ということになります。

なんか、夢があっていいな。

サンタクロース 満月 月

 

「新月」は、物事を始めるのに良い日とされ

「満月」は、パワーが満ちあふれている日と

言われています。

 

このことから

月が満ち始める「新月」は、

物事の始まり、これから満ちて行く

という意味で「月に願い事」をし

物事が満ちたことを示し

達成のパワーが強い「満月」には、

感謝しながら「手放す」という

行為をすると良いと伝えられています。

 

「新月」とは、

太陽と月が重なって隠れてしまうため、

夜空に月が出ていない(目に見えない)状態のこと。

 

「満月」とは、

太陽と月が地球を挟んで一直線に並ぶ状態のこと。

月 満月

 

新月から満月までのサイクルは

29.5日周期になっています。

ということは、1ヶ月の間に1回ずつ

「新月」と「満月」がやってくる計算になります。

 

ただ、

月の周期29.5日で

1ヶ月の日数・約30日と差異があるため

ごく稀に、1ヶ月の間に

満月が2回やってくることがあります。

 

この2回目の満月を

ブルームーン」と呼びます。

 

「ブルームーン」には、

2種類の定義がかるのですが、

それはまたの機会に!

 

今夜は、「満月」みえるかな〜。

 

<あわせて読みたい関連記事>

見ると幸せになれる、ブルームーン

「クリスマス」の意外な一面☆

赤鼻のトナカイの名前は?

サンタクロースの服は、なぜ赤い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>