赤鼻のトナカイの名前は?

トナカイが引くソリに乗って、

サンタクロースが世界中の夜空を

駈けめぐるクリスマス。

 

そろそろ、僕たちの出番です!

と、赤鼻のトナカイも申しております(*^-^*)

 

ということで、突然ですが

ここでクイズです。

 

ソリを引くトナカイの数は、何頭でしょう?

 

1.    4頭

2.    6頭

3.    7頭

4.    8頭

5.    9頭

 

トナカイ

 

 

分かりましたか?

では、回答です。

 

正解は、9頭です!

 

イメージ的に、4頭もしくは、6頭と

答えた方が多かったのではないでしょうか。

イラストなどでは、

2頭や4頭をよく見かけるので

無理もないかもしれませんね。

 

では、次の問題です。

9頭のトナカイの中で一番有名な

「赤鼻のトナカイ」の名前は何でしょう?

 

赤鼻のトナカイ

 

 

できましたか?

では、回答です。

 

答えは、「ルドルフ」です!

 

クリスマスソングの定番

♫ 真っ赤な お鼻のトナカイさんは〜

いつも みんなの笑い者〜 ♫

で、おなじみ「赤鼻のトナカイ」の

原題は、『Rudolph the Red-Nosed Reindeer』。

ちゃんと「ルドルフ」の名前が入っています♪

 

ちなみに、9頭のトナカイには

みんな名前がついています。

 

順番については諸説あるのですが先頭から

Dasher(ダッシャー・突進者)オス

Dancer(ダンサー・踊り手)メス

Prancer(プランサー・踊り跳ねる者)メス

Vixen(ヴィクセン・口やかましい)メス

Donder(ドンダー・雷=独語)オス

Blitsen(ブリッツェン・稲妻=独語)オス

Cupid(キューピッド・恋愛の神)オス

Comet(コメット・彗星)オス

 

もちろん、先頭を走るのは赤鼻の

Rudolph(ルドルフ・高名な狼)オス です!

 

日本でも名前で、男女の判別が

ほぼできるように、これらの名前からも

オスとメスが分かるため

オス6頭、メス3頭となるそうです。

クリスマスツリー

 

シカは、オスだけに立派な角が生えますが

トナカイは、落角の時期に違いがあるものの

オス、メスともに角が生えます。

 

オスは、11月〜12月(秋から冬)に落角し

メスは、出産後の5月〜6月(春から夏)に

落角します。

 

ん??? そこで、ある疑問が。。。

 

ということは、クリスマス時期の

オスのトナカイは、角がない!

ということになります。

 

でも、ソリを引くトナカイのイメージって

みんな角があるんだけど、どうして?

 

名前で判別するとオスとメスの混合だけど

角の有無で考えると、みんなメス?

ということに!!

 

これにもやはり、諸説あるのですが

夢が壊れるので、これ以上は

やめておきます(笑)

 

 

 

 

それより私が気になるのは

今年のプレゼントだったりします。。。σ(^◇^;)

家には、煙突はないけど

サンタさん来てくれるかな〜。

(私もう、いい大人だけど。。。)

 

みなさんに、夢を込めて

I wish you a Merry Christmas!!

 

<あわせて読みたい関連記事>

「クリスマス」の意外な一面☆

サンタクロースの服は、なぜ赤い

赤鼻のトナカイの名前は? への4件のコメント

  1. 水落芳治

    星の道を行くんですよね……最近天気悪いけどなー

    返信

    1. wo-admin

      たぶん、違う次元の「星の道」を行くんだと思いますよ。だから、私たちの世界の天候は関係ないのでは(笑)

      返信

      1. 水落芳治

        なーるほど〜♪
        星の道って天の川ですか?
        天の川って凄いですよね〜♪ ホントに天の川って名前がぴったりです。

        返信

        1. wo-admin

          天の川も、別次元の天の川があるんでしょうね。

          返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>